私たちはこの世に生をうけ、ちっぽけな人生を生きて、そして死を迎える

双極、30代の真ん中らへん。2009年双極性障害の可能性と診断され、2010年に薬剤により躁転し診断確定。鬱、リストカット、過食、引きこもりの20代から、今は比較的楽しく生きています。

一握の砂

 

はたらけど
はたらけど猶わが生活楽にならざり
ぢっと手を見る

石川啄木『一握の砂』

 

学生の頃、時給830円でスーパーのレジ打ちのアルバイトをしていました。

あの頃から10数年経っていますが、アルバイトやなんやらの時給は全然変わっていない気がする。

変動はあるものの、ガソリンの値段や日用品の値段、税金などはガンガン上がってますねぇ。

そう思えるってことは、10年以上前からモノや税金の値段は上がるのに人間のお給料は上がってないってことですね。

世の中の様子を除くと、みなさんまさに一握の砂のような毎日です。

 

あの頃からものすごく値段が爆上がりしているものがコチラ

マールボロ、520円に フィリップ・モリスが値上げへ:朝日新聞デジタル

フィリップ・モリス・ジャパンがタバコ値上げを発表しましたね。

 

ついに500円に突入ですかー。

この話題には触れずにいられなかったです。

私は今後の月経困難症とPMDDの治療のためにピル服用のため「禁煙はじめました」なのですが。

(ピルと喫煙は相性が悪い)

思えば、1000円で3箱買えた時代も懐かしいし、その前は当然もっと安かったし。

メンがヘラり始めて吸い出したタバコですが、ようやくさよならする時が来ました。

これもまた、私の新しい時代の幕開けの合図なのかもしれません。